大成工業ってどんな会社??


  温水機器のメインとなる部品の『熱交換器』、『バーナー』に加えて、近年は『薄肉研磨ステンレス管』などを製造している会社です。

先輩の声


2019年入社  経営管理部 所属

2017年入社  本社工場 燃焼管G 所属

2016年入社  第二工場 炉後組立G 所属

2014年入社  本社工場 熱交G 所属

2013年入社  本社工場 生産技術室 金型T 所属



2019年入社  経営管理部 所属

大成工業を選んだきっかけは
入社試験前の工場見学に行った際に、機械等には怪我をしないための装置などがしっかりついており、工場に
空調もあったことから社員を大切にしている会社だと思いました。また、ノーリツの100%の子会社であった
ことから、残業や有休などの福利厚生がしっかりしていると思ったからです。

職場の雰囲気を教えてください。
入社直後分からないことだらけでしたが、職場の先輩方が気にかけてくださり、丁寧に仕事を教えていもらい
ました。また、業務のトラブルなどで相談したときには、適切にアドバイスしてもらえる話しやすい職場です。
他部門とも連携できる、明るく温かい職場だと思います。

休日は何をしていますか
共通の趣味を持っている中学・高校時代の友人と食事によく行きます。仕事と休日のオンとオフをはっきりさせ、
のんびりと過ごしています。

どんな仕事を担当していますか
経理業務を担当しています。主に取引先の仕入に対する支払いや預金の管理などを行っています。まだまだ先輩方に
教えていただくことが多いですが、早く一人前になれるようにスキルアップに努めています。仕事をする上では、学生とは
違い、常に責任感を持って取り組むことから、達成感を感じることもできます。

現在の仕事のやりがいや苦労はなんですか
学生時代は指示されたことをやっていくことが多かったですが、社会人になると自分で考えて行動することもあるため、
仕事のリズムを掴むまでは戸惑いました。その後、仕事に慣れてくると自分のペースで仕事を進められるようになり
ましたが、もっと広い視野で先を見る力をつけ、人としても成長していきたいです。



2017年入社  本社工場 燃焼管G 所属


大成工業を選んだきっかけは
年間の休みが多く、福利厚生がしっかりしているところに惹かれました。また、会社見学の際、案内の方以外も
笑顔で挨拶してくださり雰囲気が良かったことや、他の会社と比べて空調がきいていて涼しかったので作業がし
やすそうだと思ったことがきっかけです。

職場の雰囲気を教えてください。
入社初日から気さくに話しかけてくれる先輩がいたので話の輪に入りやすかったです。また、仕事で分からない
事があれば、注意点なども含めて指導してもらえます。作業後は、大丈夫だったか心配してくれる方が多く、失敗
しても励ましの声をかけてくださります。

休日は何をしていますか
土日が休みのため、土曜日は友人と会うなどの予定を入れて休日を満喫し、日曜日は翌日の仕事に備えて休養を取る日
にしています。また、有給休暇は事前に申請することで、希望日の取得もしやすいです。

どんな仕事を担当していますか
給湯器の燃焼部品を組み立てています。この燃焼部品を作る最後の検査工程を担当しており、不備や変形がないか
1つ1つペンや目視で細かく確認しています。

現在の仕事のやりがいや苦労はなんですか
家の給湯器がノーリツの製品であったり、様々な場所で自分たちの作っているものが人々の生活に寄り添っている
ことが嬉しく思います。また、これはやる気が出るのと同時に、不良品を出してはいけないという責任感にもつなが
っています。不良品を出してしまうとお客さまにご迷惑をかけてしまうため、日々注意しながら作業しています。



2016年入社  第二工場 炉後組立G 所属


大成工業を選んだきっかけは
高校での実習作業を通して、持ち前の集中力・体力・手先の器用さを活かせる仕事がしたいと思っていました。
大成工業を志望したのは、この理由に加えて、年間休日が多く、家からの通勤距離も短かったからです。また、
会社訪問に行った際、工業系の仕事にも関わらず、多くの女性が働いているところに魅力を感じました。

職場の雰囲気を教えてください。
幅広い年代の方々がいますが、みんな仲良く接してくださるので、とても働きやすい職場環境です。また、仕事中
と休憩時間でのメリハリをきちんとつけているため、仕事中は黙々と作業をしていますが、休憩時間は楽しく雑談
をしたり、プライベートな話で盛り上がったりしています。

休日は何をしていますか
趣味がカメラなので、よく写真を撮りに出かけます。長期休暇や有休休暇を利用して、旅行に行くのも楽しみ
のひとつです。

どんな仕事を担当していますか
製造ライン作業の中で、ろう付け(溶接)を担当しています。具体的には、銅缶体にパイプを溶接する作業です。

現在の仕事のやりがいや苦労はなんですか
私が担当している製造ラインでは、生産している機種の種類が多いため、最初は機種の名前や、使用する部品
などを覚えるのが大変でした。また、きれいにろう付けをしないと水漏れの原因になるため、不良品を出さな
いように気を付けないといけない難しい作業です。ろう付け工程の数にも限りがあり、少人数の人しか担当で
きない工程ですが、そのような仕事が出来ること、任してもらえることにやりがいを感じています。



2014年入社  本社工場 熱交G 所属


大成工業を選んだきっかけは
私は、工業高校に通っていたのでものづくりに興味があり、大手企業であるノーリツ製品の重要部品を製造
している大成工業という会社に惹かれました。多くの部品が直接人の目に触れるものではありませんが、人々
の生活を支える役割を担う大切な仕事だと思い、自分も縁の下の力持ちとして貢献したいと思ったからです。

職場の雰囲気を教えてください。
常に新しいことにチャレンジする社風であり、休憩中は和気あいあいとした雰囲気で過ごしています。大成工業の
今年のテーマである「自立と連携」を基に、個々の役割を果たしながら、会社全体が一丸となって取り組んでいます。
また、上司の方々も相談事があれば、親身になって話を聞いてもらえる環境です。

休日は何をしていますか
趣味である野球や、家族との時間を大切にしています。仕事とプライベートの切替を大切にすることで、仕事への
鋭気を養っています。

どんな仕事を担当していますか
水通路であるパイプを製造しています。レーザー溶接でパイプを加工している特殊設備を扱っているため、高度な技術が
求められます。また、2018年よりノーリツ以外の得意先様に製品を販売する事業も開始し、コストパフォーマンスに
優れたパイプをお客様のニーズに合わせてご提供させていただいております。

現在の仕事のやりがいや苦労はなんですか
ノーリツ以外の得意先様に製品を販売する事業は、今後の大成工業の成長につながる非常に重要な事業のひとつなので、
この事業の開始当初はプレッシャーや責任感に押しつぶされそうになることがありました。新しいことにチャレンジする
ことは、とても苦労が絶えないことですが、周りの同僚や上司、他部門の方々の支えもあって、目標を達成することが
出来た時に、自分自身も成長することができたというやりがいを感じました。



2013年入社  生産技術室 金型T 所属


大成工業を選んだきっかけは
たくさんの求人票の中で一番最初に目についた会社が「大成工業」でした。応募前職場見学に参加できなかったため、
会社のことをよく知らないまま入社を決めましたが、後悔は全くなくむしろ周りの良き先輩方に恵まれており、今とな
っては大成工業に入社して良かったと思っています。

職場の雰囲気を教えてください。
何か困った時や失敗した時に救いの手を差し伸べてくれたり、アドバイスをくれる先輩方が多いため、何事にも
チャレンジしやすい雰囲気の職場です。仕事でミスすることがあっても頭ごなしに怒鳴りつけるのではなく、
きっちり指導してもらえますので、とても働きやすい環境だと思います。

休日は何をしていますか
家にいる時は、ゲームをしたり漫画を読んだり、昔のドラマを見返すことが多いです。また、地元の友人と遊びに
行ったり食事に行くこともあります。

どんな仕事を担当していますか
各工場の生産で使用している金型の保守・改善を主に行っています。金型とは、数百万・数千万回と使用するものなので、
定期的にメンテナンスをしなければなりません。

現在の仕事のやりがいや苦労はなんですか
自分で設計した金型を、実際に製作していく過程でミスが重なり何度も修正しながら完成させた時は本当に苦労しました。
しかし、その分調整が終わって完璧に使えるようになった時には、非常にやりがいを感じました。



職場紹介


本社工場
本社工場は大成工業におけるコア技術を使ったものづくりに特化した工場となっています。最新のレーザー技術を駆使した
溶接・溶断加工やプレス機・ベンダー機を使った塑性加工を得意としており、それら部品を組合せ、お客様に喜んでいただけ
る付加価値の高い商品を提供する工場となっています。

播磨第二工場
大成工業は「曲げる」「切断」「接合」「組立」といった 4つの金属加工の「技」を保有していますが、播磨第二工場では
その内3つ、素材から「切断」「接合」「組立」の品質を確保しています。この工場ではノーリツガス機器のメインとなる
部品の銅製1次熱交換器を生産しており、国内外に提供しています。

播磨第三工場
播磨第三工場では、真空ろう付けという特殊技術を用いてステンレスを材料としたプレート式熱交換器を生産しています。
これは、電気温水器や燃料電池にも使用されている製品で、国内外に提供しています。

稲美工場
稲美工場は大成工業のコア技術である「ろう付」を駆使してノーリツの石油給湯器用熱交換器や風呂釜用ヒーターや、ノーリツ
グループ会社のハーマンで生産している瞬間湯沸器用熱交換器など、高品質な製品を生産し、提供しています。